Books

After Effects自動化サンプルプログラム 上 (Adobe JavaScriptシリーズ(NextPublishing)) インプレスR&Dから待望の(?)After Effectsスクリプティングの書籍がでました。上下巻の2冊組というボリュームでしかも同時発売。

After Effectsのスクリプティングだけでこの量の情報を書籍化したのはすごいです。従来の書籍ではスクリプトについての説明なんて、After Effectsの本の最後のほうにちょろっと申し訳程度に載ってるくらいでしたから。

お値段は上下巻あわせて8,000円ほど(Kindle版)なので決して安くはないのですが、とりあえずKindle版で購入してすごい勢いで目を通してみました。


After Effects NEXT LEVEL

February 9, 2015
After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック 実にひさしぶりの記事になってしまいました。ありがたいことにとっても忙しいんです。

で、ひさしぶりの記事が告知で何なんですが、よく一緒に仕事させていただいてる佐藤さんがこのたび書籍を完成させ、「ブログで紹介してください」と頼まれたわけです。が...遅くなっちゃってすみません。「After Effects NEXT LEVEL 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック」がボーンデジタルさんから3月に発売されます。


開眼!  JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質 私の中でO'Reillyの薄っぺらいJavaScript本にはずれなしという定石があったんですが、さすがにもうJavaScript本はいいだろう...と思って買ってなかったんです。ですが、ちょっと他の本買うついでに「開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質」買って読んでみたら、これがなかなかの良書でした。

例によって演算子レベルでわからない人向けの解説は一切ないので、その辺は注意してください。


ExtendScript Toolkit(ESTK)基本編 (Adobe JavaScriptシリーズ(NextPublishing)) インプレスR&Dから「ExtendScript Toolkit(ESTK)基本編 (Adobe JavaScriptシリーズ(NextPublishing))」が発売されました。

以前紹介した「Adobe JavaScriptリファレンス(関連記事)」と同じ、古籏 一浩・著によるNextPublishingによるオンデマンド印刷のAdobe製品向けスクリティングシリーズです。AdobeのCS6シリーズ対応となっています。CCでは若干違いがあるかもしれませんが、基本的なことは充分に学べると思います。


カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック-ボーンデジタルさんから「カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック-」が発売されるとのこと。今回は早かった...!! 発売日は2014年5月中旬となっていて、現在Amazonなどで予約受付中です。

「カラーコレクションハンドブック -映像の魅力を100%引き出すテクニック(2011年発行)」の改訂版となります。今現在書店で入手できるのはこの旧版となるので間違えないように。


P1120786.jpg
Color Correction Handbook 2nd Editionと別冊のColor Correction Look Bookが到着しました。例によって実は手元に到着してから結構時間経ってしまったんですけど。届くまでは基本的なことは初版でも網羅されてるんで、わざわざ初版持ってる人に薦めるほどかなーなんて思っていたんですけど、実際に読んでみるとこれは絶対初版持ってる人も買い直したほうがいいです...


Nuke 101: Professional Compositing and Visual Effects (2nd Edition) Nuke 101が改訂されて2nd Editionとなって3月25日に出版されるようです。まだ出版社、著者、Amazonなどでどのような改訂が行なわれるのか述べられていないので内容はわかりません。

以前記事にもしていますが、この本の初版は日本語訳もされてボーンデジタルから出版されています。
著者はShakeインストラクター、Nukeインストラクターとしても長いキャリアを持つRon Ganbar氏。Nuke101はクラスコース形式で書かれたチュートリアル本で、1st EditionはNuke6に対応しています。2nd EditionではおそらくNuke8に対応してくれるものと思います。対象読者はNuke初心者で基本的なことを実例の中で丁寧に解説している感じですが、実践として考えると、の本の内容だけで対応できるというものではありません(著者自身が本書のなかでほのめかしています)。


Adobe JavaScriptリファレンス (NextPublishing) インプレスR&Dから「Adobe JavaScriptリファレンス」が発売されました。

まさかAdobeのアプリケーションに限定したJavaScriptの本が、日本国内から発売されるとは夢にも思いませんでしたが(もちろん需要は確実にあるわけですが、マーケット的に考えても非常にニッチなジャンルですから)、Kindleとオンデマンドパブリッシングと聞いて納得。まさに今だから出せる本なんじゃないかと。

著者はOpenSpaceの古籏 一浩さん。これまでもAdobeのスクリプティングなどの資料をウェブ上で公開されてきていますし、JavaScriptなどの著作も多数で、今更ここで紹介するまでも無い感じですが。

OpenSpace
http://www.openspc2.org/


The Foundry Nuke X 7 for Compositors Nukeの新しい書籍「The Foundry Nuke X 7 for Compositors」がリリースされています。タイトルにNuke X 7と題している通りNukeのv7以降をターゲットに書かれた書籍です。まだパラパラとめくった程度なのですが、Nuke Xとなっていますが、基本的なインターフェースの説明や操作方法などを解説している書籍なので廉価版のNukeユーザーでも役に立つと思います。

あまり華やかさはないのですが、とにかくマニュアルばりに逐一機能をチュートリアルを挟みながら解説していくのでボリュームは結構あります。各章の最後にテストコーナーがあったりするのが、ちょっと前のプログラミングの本みたいで懐かしい感じ。


Color Correction Handbook: Professional Techniques for Video and Cinema (2nd Edition) 日本語訳も出版されている「Color Correction Handbook: Professional Techniques for Video and Cinema」(Alexis Van Hurkman 著)の改訂第2版が2013年11月25日に出版されます。

第1版発売から3年が経って第1版で解説に使用していたアプリケーションもバージョンアップが進み、カラーコレクションの手法自体にも変化が生じているので、当然ながら本書の内容もそれらをうけて修正や加筆が行われたということでしょう。





After Effects Script Reference
After Effects スクリプトリファレンス公開中です。[関連記事]
After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック [広告]私が資料提供させていただいてる書籍「After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック」佐藤 智幸 (著): ボーンデジタル(刊)発売中です。[ 関連記事]





follow us in feedly

Ads