Windows7にRenderMan Pro Serverを設定する

July 7, 2016
Windows7でNUKE用にRenderMan Pro Serverを設定したので記録。WindowsはMacやLinuxと環境変数の設定箇所が違ってて、後々再設定する機会に迷いそうなのでメモに残しておきます。

インストールはインストーラ起動するだけ。
あとはPIXAR認証して、ライセンスサーバーを設定するだけ。ここまではMacやLinuxと同じ。

- スタートメニュー -> コンピュータ -> 右クリックして「プロパティ」を選択
- システムの詳細 -> 詳細設定 -> 環境変数

システム環境変数で、

変数: RMANTREE
値: C:\Program Files\Pixar\RenderManProServer-20.10\

を新規に設定する。

Pathに以下の値を追加する。

変数: Path
値: C:\Program Files\Common Files\Intel\WirelessCommon\;C:\Program Files\Pixar\RenderManProServer-20.10\lib

Windowsはセパレータが";"(セミコロン)なので注意する。

rendermanproserverwindowsenvsettng.jpg これでログアウトしてログインしなおせば、設定完了。

NUKE起動してPrman RenderをViewerに接続してエラーでなければ設定に問題ないはず。


[関連記事]
NUKE 10リリース記念標準3Dレンダー比較
ZYNCを使ってみて2ヶ月目...
WindowsからQuickTimeをアンインストールしたら...





After Effects Script Reference
After Effects スクリプトリファレンス公開中です。[関連記事]
After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック [広告]私が資料提供させていただいてる書籍「After Effects NEXT LEVEL : 豊富な作例で学ぶ映像制作プロテクニック」佐藤 智幸 (著): ボーンデジタル(刊)発売中です。[ 関連記事]





follow us in feedly

Ads